ゆるーくがんばろ

ここ10年ニート。しがない人生

新NISAの登場

一般NISA、ジュニアNISA、積み立てNISAとわかれていたが、発展的解消として新NISAが導入される。

 

つみたてNISAのような1階部分と、一般NISAのような2階部分とにわかれるらしい。

まだ悩んでいるが、私はつみたてNISAのまま継続しようかと考えている。

 

非課税期間が長いことが理由だ。あと、ドルコスト平均法をうまく取り入れた制度なので、途中で金額を変えたり、投資信託の投資先を変えるのはよろしくない。

 

投資信託の選び方は、まずは信託報酬がかなり低いものに限定していく。

今の水準であれば、年0.1%であれば合格だ。

逆に言えば、もうそれ以上の高い信託報酬を払わなければならない投信は、買うべきでない。

 

今からつみたてNISAを始めようとする人は、正直羨ましい。私のころはもっとコストが高く、選ぶ余地が少なかったからだ。