ゆるーくがんばろ

ここ10年ニート。しがない人生

出荷調整中の薬とは

ジェネリック医薬品の一部のメーカーで、不祥事があった。本来の製造方法とは異なる方法で製造していたとか、検査結果を偽装していたなどである。

しかも、一部の水虫薬に、睡眠薬成分が混入していたという事案もあった。

 

せっかく医療費削減の切り札として、浸透していったジェネリック医薬品。こんな不祥事で、イメージダウンであろう。たとえごく一部のジェネリックメーカーが行っていたとはいえ。

 

私は、自立支援医療制度により、医療費負担を軽減してもらっているため、ジェネリックしか選択の余地はない。

私は、生活保護は受けていないのでわからないが、おそらく生活保護の人もジェネリックしか選ぶことはできないであろう

 

そのジェネリック医薬品が不足していて、出荷調整中となっている。

不適切な製造していたメーカーが販売中止になり、一部のジェネリックメーカーに注文が殺到しているらしい。需要超過で、出荷調整中だそう。薬剤師さんは大変だ。

 

私の場合、睡眠薬が代用品に変わった。アレルギーの薬も代用品。

困ったものである。が、代用品でも十分に効果があり、これでもいいかという思い。

まあ私のジェネリック医薬品は、1錠がたった10円程度であり、値上げしてもいいので、ちゃんと供給体制を整えてほしい