ゆるーくがんばろ

ここ10年ニート。しがない人生

2017-07-30から1日間の記事一覧

男から女になるには 自分史6

あとは外見をいかに変えていくかである。 ひげは絶対脱毛。結構痛いんですが。 次に、目指す女性像である。尼さんのように丸坊主で女性に見えるというクオリティまではいらない。 かといって、どんなにがんばっても、身だしなみに気を使わない女性を超えるこ…

男から女になるには 自分史5

次は、声である。 人魚姫ではないけど、声が男性ではやはりばれてしまう。 そこで、声を高音にする手術を受けることにした。 タイでは絶対にオススメしない。傷跡が生々しいのだ。私は日本でした。30万円くらいかかった。 わずかな傷跡を残すのみで声も高く…

男から女になるには 自分史4

女性ホルモンの話をした。 次は、パス度、どれだけ女性に見えるかである。ここからが正念場。 まずは、ムダ毛の処理。 そるのもありだが、チクチクとした感じが残り、しかもそると毛穴が目立ち、また生えてくる。 全身脱毛をレーザーすることにした。顔のひ…

男から女になるには 自分史3

さて、男から女になりたい方向けの記事を書き始めたい。 まずは、精神科で性同一性障害と診断されること。それが第一である。なぜなら、処方箋のいる女性ホルモン剤を手に入れる必要があること。ただし保険は使えない。 あと診断書は重要。なんかトラブルの…

男から女になるには 自分史2

ところがである。会社に入ってからは、男女によって仕事が違うのである。超有名企業なのに。 女性だと髪長くし、茶色にも染められる。 一方、男性は髪は短くである。ましてはパーマや茶髪はできない。 ここで、やっと性同一性障害のクリニックに行くことにし…

男から女になるには 自分史1

自分の経験をお話ししたい。 私は、田舎育ちだったので、さほど性別を意識したことはなかった。ただ、家族は男は短髪だといい、髪を長く伸ばすことはできないしましてや女性の服はきれなかった。 持病で、プールには入れなかったのでそれは助かった。修学旅…