ゆるーくがんばろ

ここ10年ニート。しがない人生

日本板硝子がピルキントンを買収した

小が大を飲み込む。そのような派手な買収をした会社がある。日本板硝子だ。

当時、2倍も大きい会社であったピルキントンを買収した。その額、6000億円。

 

この買収を借金で補ったことや、経営の混乱により、企業価値が大きく毀損したと思われる。

このバブルの今でも、株価は低迷し、PBRは0.85倍。割安株として取引されているのだ。

 

個人的には、長期的でかつ大胆な買収をする際は、株式の非公開化も検討すべきであると考える。

買収そのものは失敗だったかもしれないが、日本企業が世界市場を圧倒するためには、買収しかない。

その後の問題は、買収先のコントロールである。取締役は半分は外国人だが、日本的な会社である。社長も外国人、そろそろ本社の移転も含めて、さらに海外に再進出を狙ってほしいものだ。

 

縮小していく日本市場から脱皮だ。

硬貨両替サービスのコインスター

コインスターという会社がある。もともとアメリカ発祥だとか。

硬貨を回収し、9.9%の手数料を差し引いて、紙幣やクーポンに変えるらしい。

 

www.coinstar.jp

 

西ヨーロッパでは、なんと10億枚を超える硬貨を受け入れたとか。募金サービスもある。

 

いまお釣り投資やpaypayのポイント運用が流行っているが、このコインスターでも投資できるようにしてもいいのでは?

 

ただ、この事実上の硬貨回収マシーンは、銀行より安価な手数料であるが、9.9%も取られるのがデメリットだ。

それを補うため、アマゾンギフト券に変えてくれたり、ポイントが貯まったりしたらいいな。

 

もうゆうちょ銀行も硬貨取扱手数料を作った。コインスターも勝機がある。

ぜひ硬貨を廃止しよう。キャッシュレスを使ってお買い物しましょう。

paypayの新戦略

paypayがクーポンを配りまくっている。おそらく、いくらか、お店側が負担しているのでしょう。

 

paypayの圧倒的な知名度は、お店側にしても影響が大である。そのため、広告費だと思えば、クーポンの負担も大したことではない。

 

ゆうちょ銀行でさえ、小銭受け入れにお金がかかる。paypayのキャッシュレス化は存在感が大きいはずだ。

paypay事業が利益獲得の時期に差し掛かるなか、新たな手がクーポンである。プラットフォームを作って、利用者が大きく増えたので、収益に結び付く。

 

個人的には、病院でもpaypayが使えるようになるといいな。コロナもあるから、ぜひキャッシュレスをしてほしいな

sbi銀行のプレーオフの口コミ

住信SBIネット銀行は、仕組預金という変わった預金を販売している。

プレーオフは、当社の判断により満期日が延長される可能性があるかわりに、魅力的な好金利を実現した円預金です。原則中途解約ができませんが、満期日まで預けていただくと元本が保証されます。

と書かれている。

 

私のお気に入り仕組預金は、プレーオフ最長10年タイプ フラット型である。

預金する人にとっては、必ず10年以内には返ってくるので、中途解約をしなければ、元本は保証される。

その代わり、SBI銀行側に、満期を決める権利がある。つまり、預金者は、自由に引き出せない。引き出すと大幅な元本割れの恐れがある。

 

いま、年利で0.25%であり、比較的高い。私は、まだ金利は上がるといいなと思い、様子見。投資は自己責任で。

 

ちなみに延長されると、こんなメールが来る。

円仕組預金「プレーオフ」預入期間延長のお知らせ

****さま


お客さまにお預入れいただきました下記商品の預入期間の延長が決定しましたのでお知らせします。
したがいまして、下記商品の満期日は、以下のとおり延長となりますのでご留意ください。
なお、中間利息を延長前満期日に預入通貨の代表口座普通預金に入金いたします。
詳細は、当社WEBサイト仕組預金・残高照会画面にてご確認ください。

・商品名    :預入期間延長型円仕組預金「プレーオフ」 最長10年(フラット)
・契約番号   :****

・延長前満期日 :2022年*月**日
・延長後満期日 :2023年*月**日
・延長後利率  :***%(年利率・税引前)

一部***で表記しています。

このメールが来ると、1年間、満期日が延長されます。利子は、ちゃんと毎年支払われますので、安心を。

 

投資は自己責任で。

タッチ決済の真剣度と体験談

VISAタッチを中心に、日本でもテレビでもネットでもCMが提供されている。

 

オーストラリアなどでは、非接触型決済は一般的で、海外でもシェアが高い。

ところが、日本では、コンビニを中心に使えるものの、店員さんもお客さんも知らないのである。

 

私も店員さんが使えるか不安なときがある。コンビニでバイトを学生時代したことがなかったので、どういう操作をするのか知らないのだ。

 

今までなら、Suicaなら知名度も高く、使い道が多い。でも、いまはポイント付与もあるので、クレジット会社はタッチ決済がんばってほしいです。

 

話はそれるが、テレビでジェネリックというCMで、世の中が変わった。ぜひクレジットカード会社もタッチ決済のために、真剣に取り組んでほしい。

 

後日談。

実際に使ってみた。セブンイレブンで、お買い物したのだ。

コンビニは値段が高いなあと思って、この際だし、おいしそうな冷凍食品のスパゲッティを買おうと。

そして、恐る恐る、「クレジット払いで」とレジ店員さんに言うと、ピッと音が鳴って、一瞬で支払いが完了!

この便利さに深く感動した。非接触だし、スピーディーだし、ポイントつくし、クレジットカード番号も書いていないし。

 

もうそろそろ現金廃止にしませんか?と言いたい。

現金を使わないで、みんなでキャッシュレス決済をしよう。そうすれば、現金の需要が減り、政府も日銀も現金をなくすことになるでしょう。

野田佳彦元総理の話。

野田佳彦総理は、TPP加入や消費税増税、年金最低加入期間10年に短縮、年金の一元化社会保障制度改革、円高の是正、ひとり親家庭への支援、東日本大震災の復興などを断行した。国民の支持はあまり受けられないものの、日本の将来を憂いて、困難な課題に政治決断を行なった。

 

私が将来、政治家になるなら、野田佳彦さんのようになりたい。たとえ、不人気な政策であっても、支持率が下がっても、断行したい。

 

若いころ、筆をとって新聞記者やテレビ局、著述家として言うことを目指すとしていた。でも様々なことがあり、自ら政治家として、行動した彼はすごい。

 

浅沼稲次郎暗殺事件が政治家を志した、きっかけらしい。政治家は本当に命がけなのである。

 

タバコのヘビースモーカー以外は支持したい。

 

www.youtube.com

 

この講演をすべて聞いて、早稲田大学に入って勉強したいと思った。

そういえば、ずいぶん前、18歳のとき、早稲田大学の入試に落ちたことを思い出した。その時は、それほど志望は強くなかったが、それでも行きたかった。

早稲田を応援団のように、応援をしたいものである。

 

追記

質疑応答で、希望とは、ツルハシをもって、道を切り開くということ。

質問で、国民から総理に不満をぶつけられる。逆に総理大臣は国民に対して、不満や怒りを感じられることはないのかと聞いている。

主権在民と答えたが、いろいろと思うところもあるのでしょう。

新幹線や特急の自由席の廃止を

まずニュースから。

www.ryoutan.co.jp

 

自由席がなくなるという。自由席の着席のために、寒い中、ホームで電車を待つのが嫌であった。

1人旅していると、トイレ中に、自由席にだれか座ってしまうかもしれないとか。

 

自由席と同じ値段で、全席指定席にしてほしい。特に利用者数の多い東海道新幹線は見直しをしてほしい。

やはり新幹線は、座席に座りたいものだ。2時間半もたたされたら、体力を消耗するし。