ゆるーく頑張るブログ

統合失調症と性同一性障害と戦う日々

自分が精神障害者だと受け入れること

メンタルの病気になるまで、鬱病統合失調症は自分には関係ないことだと思っていた。

今でもすっきり納得しているわけではないが、やはり明らかに幻聴幻覚があるので、病気なのかもしれないと思う。

思うことを思うようにできなくなった。家から出るのも怖い。

薬もおおよそ飲んでいるが、あまりきいていないようだ。

 

一番大切なことは病識をもつことは大事だと言われた。

職も失い、友達も見放され、家族ともうまくいっていない。

それでも自殺することには思いとどまるようになった。

一歩いや半歩、自分が精神障害者だと受け入れ病識を持つことに7年以上かかって今、こんな思いである。悔しいような悲しいような。