ゆるーく頑張るブログ

統合失調症と性同一性障害と戦う日々

男から女になるには 自分史5

次は、声である。

人魚姫ではないけど、声が男性ではやはりばれてしまう。

そこで、声を高音にする手術を受けることにした。

タイでは絶対にオススメしない。傷跡が生々しいのだ。私は日本でした。30万円くらいかかった。

わずかな傷跡を残すのみで声も高くなり満足だが注意点も。

 

手術は、そもそも美容外科ではなく、耳鼻科ですべき。保険効かないけど。

のどに金属をいれ糸で声帯を引っ張る手術なので、高い声になるというより、低い声が出なくなるだけ。手術後にみっちりボイストレーニングである。

あと、声が非常に出づらくなる。大声なんて無理。

のどの違和感が残る。のどにお水も飲みにくい。

 

手術しなくて、裏声で話す、メラニー法とかあるじゃないっていうひともいるが、声はいずれおっさん化していく。

まーどちらをとるか。

でも女の声で、生活の質は大きく改善した。

電話もそうだけど、どこかで話す機会に、男声だとばれてしまうからだ。そこが高い声だとなんとかなる。なんとか