ゆるーく頑張るブログ

統合失調症と性同一性障害と戦う日々

男から女になるには 自分史3

さて、男から女になりたい方向けの記事を書き始めたい。

 

まずは、精神科で性同一性障害と診断されること。それが第一である。なぜなら、処方箋のいる女性ホルモン剤を手に入れる必要があること。ただし保険は使えない。

あと診断書は重要。なんかトラブルのとき、女性の心なんですと言える唯一無二のものだから。

 

ホルモン剤は非常にきつい薬。精神的な不安定になったり、体のあちこちに異変が起こる。

太りやすくなる。生殖機能はすべて永久的に失う。つまり子どもはできない。

髪の毛は若干髪質が変わるが、ムダ毛はホルモン剤では解決できない。

 

でも、重要なことはとにかくホルモン剤で体の成長を止めることである。160センチ以上は厳しいでしょう。

バリバリ体育会系のひとは、筋肉でがっしりしたものになっているからこれまた厳しい。

あと経済的なことを言えば、お金はめっちゃかかる。それも若いときから薬なり脱毛なりしなければならないので、給与の高いところがオススメ。