ゆるーく頑張るブログ

統合失調症と性同一性障害と戦う日々

男から女になるには 自分史2

ところがである。会社に入ってからは、男女によって仕事が違うのである。超有名企業なのに。

女性だと髪長くし、茶色にも染められる。

一方、男性は髪は短くである。ましてはパーマや茶髪はできない。

 

ここで、やっと性同一性障害のクリニックに行くことにした。

あっさり診断書はゲット。会社には根回しを開始。

22歳。女性ホルモン剤を使うにしては遅咲き。そして、戸籍は親から抜いた。

もう一人で生きていく覚悟だった。名前も変えた。

会社では理解を得られず、退社。メイクしたいのにできない、それがつらかった。

 

ま、ともあれ、ふつーの女性に埋没できたふつーの男の物語である。