ゆるーく頑張るブログ

統合失調症と性同一性障害と戦う日々

国民年金保険料

国民年金保険料をpay-easyで支払った。

実に簡単に終わった!

あっけないと思ったくらい。一々コンビニにいってATMから現金を引き出して、そしてコンビニの列に並んで、コンビニの店員さんにお金払ってとか面倒なことは一切なし。

しかも手数料無料。

 

クレジットカードの支払いや口座振替もできるそうな。

小売りのクレジットカード

小売りのクレジットカードは実にお得感。楽天カードの入会キャンペーンなんて、何千円も作るだけでポイントもらえる。

その楽天カードが、今度は、投信の購入もできるらしい。来月から始まるらしいが、5万円まで月々投信を買うと1%のポイントがもらえる。

この楽天カード、学生時代から使っているが、ここまでのばら撒く作戦は見たことがない。

楽天に入社すると新人研修でクレジットカードの勧誘ノルマがあった。今はどうか知らない。当時、大学の同期から勧誘を受けたが、すでに作っていたので丁重にお断りした覚えがある。

昼得切符に変わる、スマートイコカでどうなる?

このたびは、SMART ICOCAのご入会をご検討いただき、誠にありがとうございます

「時間帯指定ポイント」は、適用区間の発着のみが対象となります
大阪~米原のご乗車では、「時間帯指定ポイント」の適用外となり
「利用回数ポイント」としてカウントされます。
同一運賃区間のご利用が11回以上あれば、
11回目以降のご乗車分から、「利用回数ポイント」が貯まります

大阪~京都のご乗車であれば、
時間帯指定ポイント適用区間「グループ9」に該当するため、
利用日時が指定条件に該当すれば、
4回目以降の乗車分から「時間帯指定ポイント」が貯まります。

JR西日本ICOCA対応エリア内で完結する、鉄道利用で貯まるICOCAポイント」には、
「時間帯指定ポイント」と「利用回数ポイント」の2種類で構成され、
以下のとおり条件が異なってまいります。

■時間帯指定ポイントについて
時間帯指定ポイント適用区間を、土日祝であれば終日、
平日であれば午前10時~17時に入場もしくは出場された利用回数をカウントし、
4回目以降のご利用1回ごとに、所定運賃の30%または50%相当のポイントが貯まります。
適用区間については、下記URL2ページ目を参照ください。
同じグループ番号ごとの利用回数をカウントいたします。
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/180809_04_icoca.pdf

■利用回数ポイントについて
同一運賃区間の利用回数をカウントし、
11回目以降のご利用1回ごとに、所定運賃の10%相当のポイントが貯まります。

ポイントは「時間帯指定ポイント」を優先的に計算いたします。
そのため、「時間帯指定ポイント」として付与された区間のご利用回数は、
「利用回数ポイント」の利用回数としてカウントされません。
 

 大阪から米原まで行く際には、京都で一旦駅で改札を出ないといけないそうな。

回数券のほうが勝手がよかったのになあ

「国民年金基金制度」のご案内発送に関するお知らせ

国民年金基金制度」のご案内発送に関するお知らせ

なんてものがサイトにあった。
国民年金と違う制度設計で、本当に終身もらえるのか。責任準備金も今なお不足している。金利を引き下げて、新しい加入者を増やすことで乗り切ろうとした策がこのご案内なのかもしれない。

もっとまともな現実的な解決策を模索すべき。

パスポートの性別の欄を変えてほしいと言ってみた

性同一性障害なので見た目と戸籍上の性別が違う私。

パスポートで入国するとき、本物かどうか困る顔する入国管理官。

 

そこで、外務省に問い合わせしたところ、返事が来たのでご紹介。

 

外務省ホームページを御利用いただきありがとうございます。

「御意見・御感想コーナー」へお問い合わせいただいた旅券(パスポート)の性別表記の件について,以下のとおり回答します。

 

 

旅券は,外国当局に対し旅券名義人の国籍及び身元を証明する国際的な身分証明書です。旅券の発給申請を受けるに際して,申請者の身分関係と国籍を公証する資料として,戸籍謄本又は抄本の提出を求めています(旅券法第3条第1項第2号)。そして,旅券面に記載する旅券名義人の氏名,生年月日,本籍の都道府県名及び性別は,申請時に提出される戸籍謄本又は抄本で公証された事項を記載しています。

 

従いまして,戸籍謄本又は抄本に記載されている事項と異なる性別を記載することは困難です。なお,性同一性障害の性別の取扱いに関する法律に基づき裁判所の決定を受け,戸籍上の性別が変更された場合には,当然のことながら,旅券に記載される性別についても変更となります。

 

また,旅券の記載事項は国連の専門機関である国際民間航空機関ICAO)で国際標準を定めており,旅券名義人の性別の記載は必須項目の一つとされているため,空欄とすることは認められていません。

 

投稿者様におかれましては,旅券が国際的な身分証明書であり,その記載事項については,法及び国際標準に基づき,申請者の身分関係を公証する戸籍を基としていることを御理解いただけますと幸甚に存じます。

 

 まさにゼロ回答。

健康保険証とか精神障害者手帳とか色々と性別欄が柔軟に運用されているのに、パスポートは難しいようです。

国民健康保険

私は、無職なので、自営業、無職等は、こくほである。今まで市町村別だったこくほの運営は、都道府県がまとめて行なうことになる。

雇われていた時代は、大企業であったこともあり、びっくりするくらい保障があった。なんといっても健康保険料は安く、しかも労使折半のところ、会社員は1/3負担であった。もちろん傷病手当金も手厚く、インフルエンザ予防接種も無料、自前の診療所に、医療費の補助、会社専用の別荘、ゴルフ会員権などである。

昨今はさすがにサービスを減らされているようであるが。

 

ところがである。現在加入中の国民健康保険は温泉の割引券といったところ。でも、こんな割引を作るお金があったら、医療費の軽減や保険料の値上げの凍結といったことをしてほしい。

保険料や薬がかさみ、毎月数千円とはいえ、負担は大きい。

健常者ですら年収100万円に満たないひとが大半の国民健康保険では、財政破綻状態である。公費を投入しているとはいえ、それでも後期高齢者医療保険も財政は極めて厳しい。

診療報酬を下げることも難しいし、抑制しているとはいえ、医療費の膨張している。一方で、病院の赤字も続く。

対処法は、2つ。外来は、ジェネリック医薬品に切り替えを強制するかくらいしかない。いずれジェネリック医薬品の割合も高くなれば、削減余地は少なくなる。

入院にも切り込むとはいえ、病床の削減は、自宅で地域で生活するというきれいな言葉であるが、孤独死を招くだけではないか。療養型の入院施設を作って、低額の診療所を併設、、、これも介護施設のようになってしまうでしょう。

 

難しい